SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
anchor
スイマー
管理人への連絡はこちらからどうぞ☆
SPONSORED LINKS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

日本海

どんとこい荒波日記
<< japan jam 2010 簡潔に完結編 | main | rock in japan fes '2010 感想記 ライブ前 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
6/12(土)よっひー徒然道草ライブ感想記
よっひーの年1回開催の恒例ツアーライブ・徒然道草の千秋楽、横浜のライブハウスthumbs upに参戦してきた。

☆以下、感想記、セットリストはなし☆
 

7回目の徒然、にして初めてのバンド体制。いつもは弾き語りスタイルなので。メンバーはベース林由恭、ドラム&パーカッション林久悦、ギター&キーボード橋口靖正、両林は双子の兄弟とのこと。

諸事情があったりなかったりで(どないや)開場時間に遅れた徒然初参戦一座な3名、ジャスト15分の遅刻で、当然席は大部分埋まり、唯一空いてた6人掛けテーブルに陣取る事に。

ステージの真横付近にあたり、ステージは近いけど見づらい。ツレ二人はステージに向かい合う側の席に座り、コウはその対面、やや乗りださないとステージは全く見えない側の席だが、いやいや大丈夫。5月のヨヒ部屋参戦で、どこのどんな席だろうと十分楽しめることを確信してたので、席さえ確保できたらすっかり余裕のよっちゃんなコウなのだ。

sumbs upでは席に着くとお店の方が食べ物のオーダーに来てくれる。メニューはテーブルに置いてあり写真も豊富なので決めやすいやね。ツレはカリフォルアロール、私は照り焼きバーガーを頼み、この時点で開始30分前。

飲み物はすぐに来たけどフードはなかなかやってこない。そのうちにお店の方が「相席お願いします」と。いらっしゃられたのは小学生の僕とママの二人、なかなかライブ慣れしてるご様子で、うかがったところジュンスカ時代からのヨヒファンで、初参戦一座の大先輩であらせられた。
お子がいるのでそうはライブも行けないとは言え、前回(つまり去年)の徒然では諸事情でライブ後ヨッヒーと3人だけになり、お子な僕はまったくふつーにご近所のおじさんとお話するみたいに、長々ヨッヒーとお喋りし倒したとか。

若葉マークな一座、いきなりのディープ体験者との遭遇に阿鼻叫喚。それがなにか?ですらない僕にとってよっひーは既に顔見知りなおじさんなんだろうか…。

更にママ情報で、よっひーの独立を祝って今日、この会場でサプライズ寄せ書きをすることになっているのだが?とのこと。首謀者は双子の林さん。開演前に皆でこっそりメッセージを寄せ書きしてよっひーに贈ろう!という企画お知らせメールを仲間からもらった、寄せ書き用の色紙的なものは回ってこなかったかと聞かれるも、なにぶん15分遅刻の身、
「全然聞いてない」
としか答えようもない。見渡す会場内も特に寄せ書きが回ってる様子は無く、
「寄せ書き中止になったのかな?」
と首をひねる大先輩ママ。15分の遅刻をここで痛烈に後悔するも後の祭だわっしょいな一座なのであった。

フードがテーブルにやってきてすぐにライブ開始。
客席を通ってほんっとーにふっつーにステージに上がるよっひー及びバンドの面々。たてかけられた3本のギターから1本を選んで肩にかけ、センターを向いて、
「どうも、寺岡呼人です」
近いっすよね。正面二人の若葉マークはうひゃあにどひゃあでとんでもないテンションになっとります。しかし、本当のうひゃあとどひゃあはこの後…

よっひー、喋りながらそれは頻繁に会場中をぐるぐるっと見渡すのだな。あの、眼が三日月型になった笑顔で、かなりしっかり観客たちを見回しているのだ。右端(ステージからは左端か)のこちらにも扇風機の首振りのごとくぐるっと、しかっと、だから、そりゃ眼も合うだろう、うん。
ライブ中ずっとぐるっとしかっとは続き、にこっと笑った口元はきらり、眼からはハート直撃ビームが。
直撃を受け対面二人は fall in LOVE。いや確かに、知ってるけどよっひーはオトコマエで、そのオトコマエに何回も笑顔を向けられたら、そらあーた、うひゃあにどひゃあで、よっひーを見る眼に星も煌めくことになりましょーぞ。

あっしは首を思い切りひねって状態やや前かがみでやっとヨッヒーが見える位置、のため、ほとんどはステージガン見に専念、時々思い出して二人を見ると、眼がきらっきらっしてるの。
きらっきらっ。
わを。fall in LOVE。”恋するオンナは輝いてる”ってホンマやん。

いや確かにね。5月のヨヒ部屋の時とはちょっと違う、音楽にかしっと向き合ってるヨッヒーは姿も歌もかなーりオトコマエ。部屋のゆるいリラックスな雰囲気も魅力的だけど、バンド従えて歌い弾くヨッヒーの、ふいっと真剣になる瞬間などは、そらあーたちょっとふへへへへでしょう。

5月に聞いた「橋」、「ミュージシャンになってなかったら」、改めていい歌だあ〜と感涙。
依頼されて初めて作った社歌(釈迦と思った観客多し)「飛べ」、独立を機して作った「株式会社モンキーマジック」、「パーフェクトゲーム」、「眼」「天職」「花火」「父ちゃんの鼻唄」、本当はムッシュかまやつ氏に歌ってほしかった「マチルダ」etc、etc。

個人的に「花火」はいかんせん。泣いてしまうなあ。世の息子を持つママ親にはたまらないものがあるのではなかろうか。

終了した途端(つまりヨッヒー及びバンドな彼らがステージから消えた途端)アンコールの手拍子が。

ハヤッッッ。

え?そんなに急きたてていいの?え?大丈夫??とビギナーが一人焦る中、すぐに登場なヨッヒー一座。ちゃんとTシャツも着替えてるーーーっ。

ハヤッッッ。

ステージに上がり、ギターを背負ってヨッヒー:
「アンコール待たせるヤツは二流って言うから」
えええええ。そうなんすか。え?じゃあ、なホシホシホシさんは二流ってことn…pi−

えーっとね、ジュンスカ時代の歌も歌った。林さんがジュンスカの大ファンで、このツアーで一度だけヨッヒーの実家にお泊りし、興奮して大変だったと後でヨッヒーにゲロったそうな。
このトークの中で林さんがそのご実家のご様子を何か説明したが聞きとれず、それを聞いたヨッヒーが
「なんか凄く過保護みたいじゃなんかよっ」
って照れ焦してたのが大変可愛面白く、で?だから林さんはご実家の何をばらしてたんだろう…??うううう。

2回目のアンコール時、左隣の先輩ママが私をつつく。ステージに立って正面を見つめるヨッヒー、その視線の先に、観客数名が横に大きく広げた真っ白いタオル。
タオルには色とりどりにメッセージや絵が書きこまれている。
「あれだったんだ」と、先輩ママ。
そうか、色紙などではなく、タオルだったんだね。で、私たちが会場に着いた15分後にはもう全ては終わってたんだ。内緒のプロジェクトだもんね。そりゃ手早く済ましちゃうよね…遅れた自分が悪い。「頑張りますっ」
とお礼を言うヨッヒーに、ステージの林さんが社長だからマネーがっぽり♪なジェスチャーで会場大ウケ。

最後の最後、バンドの3人はステージから去り、一人残ったヨッヒーがギター1本で唄い出す「天職」。
このライブの一番初めに聞いた歌。一番最後にも聞いた歌。ぶわっと会場の空気が揺れる、最初に聞いたこの歌にも魂揺さぶられたが、最後にも一度聞いた時には涙でステージがよく見えなかった。
「今目の前にあるその仕事があなたの天職です」
とヨッヒーが歌う。
一番最後の、ギター1本の歌が、この日一番大きくて迫力のある音に聞こえた。

綺麗に、ホントどんちょが降りるような素晴らしい幕切れだった。ああ、終わった、っていう感覚と満足、疲労と快感。

相席の先輩母子と「またどこかで会えたらいいね」とお別れし、キラッキラな眼のツレ二人と「来年も必ずここに」と誓い合った。

「株式会社モンキーマジック」の中でヨッヒーは歌う。
「無謀だと言う人もいるが直感に従ったのです」

あなたの直感を私は支持する。
また、1年後、どこかの会場で、この日の彼女たちと あるいは+αな人数になってるかもしれないが。

帰り道、ツレと「何がこんなに良かったのだろう?」と考え合う。

なんでこんなに気持ちよかったんだろう?

なんでだろね?

答えは、通い続ける内に見つかるよ、きっと。

| - | 08:00 | comments(9) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:00 | - | - |
コメント
気持ち良いだろおぉぉぉ〜♪
「花火」はもう私はパブロフの犬だよ(涙)。生バンドは嬉しかったなあ。独立して最初のツアーに このメンバーがいてくれて良かった。
「待たせる奴は…」はスタレビの要さんの言葉だって。
次は一緒に行けたらいいね♪その時は私が道を調べていくから!いや、案内人がいてくれえたら私も助かるが?ねえ(笑)?
| モモコ | 2010/06/17 11:43 PM |

↑ついて来な←

楽しかったでしょ?でしょ〜?!
徒然いいでしょ?
サムズいいでしょ?
ああ、遅刻。。。もったいない。。
寄せ書きしたかった〜。
| カズー | 2010/06/18 12:38 AM |

まさに、うひゃあにどひゃあでした…
ちょっとドキドキしすぎた!!
泣いたり笑ったり忙しかったけど、なんて気持ちよくて心地よい時間だったんだろうって思います。
きっと通い続けることになるんでしょうね♪

P.S.
この場をお借りして…
カズーさん、素敵すぎる機会をほんとにありがとうございました!!!
幸せいっぱいな夜でした☆
| ひさ | 2010/06/18 1:24 AM |

コウさん 場所お借りします。

ひさちゃん☆
こちらこそ、ピンチヒッターありがとう!
予言どおり(?)楽しんでもらえたようで何よりです♪
次回はご一緒できればいいなあ☆
| カズー | 2010/06/18 8:11 AM |

>モモコちゃんへ

こちらにもコメありがとー。
はい、大変気持ちいい3時間でした!!!
ただしモモコオススメなバンドメンバーはほとんど見てません。見れない席だったので…
でも大丈夫。縁があれば必ずまた彼らを見る機会があるだろうから。
あれは要さんの言葉だったんだ…観客としてはもちろん待たせない方がいい!
から、正しいんでしょうね「待たせないヤツは一流」
次回、いつどこで一緒に行くにしても私はおんぶにだっこで全く役に立たないので。
どこまでも着いていきます。引き摺って連れてって下さい♪
| コウ | 2010/06/21 9:16 PM |

>カズーさんへ

ついてくがな。

楽しかった!気持ちよかった!
凄く心地よかった!!
サムズの良さってのは他を知らないからよくわからないが、
あの場所、空間、空気、めちゃめちゃ良かったよ!!!
寄せ書きは、あの会場だけだったのは残念だあねえ。
書きたかった人たっくさんいたと思うが、サプライズだから1会場だけだよね…。
遅刻したことは深く深くお詫びします。
リベンジ時は道案内よろしくね〜〜♪
| コウ | 2010/06/21 9:20 PM |

>ひさちゃんへ

お疲れ様でした〜。
ひさちゃんの目に輝いてたお星さまキラキラは一生忘れないと思います。
遅刻のリベンジ含め、サイン時のリベンジ含め、2010年中にも一度行かなきゃね!
気持ちいい時間をまた共有しようね〜♪
| コウ | 2010/06/21 9:23 PM |

こんにちは(^^)

最近忙しい生活に慣れてきて(笑)、やっぱりどこか場所が欲しくなってブログ再開しました。

よかったらまた遊びにきてください(*^^*)
| はるか | 2010/07/01 9:46 AM |

>はるかさんへ

お久しぶり〜&おはようはるかさん。
する〜さん再開ね。お帰りなさいませ。
また遊びに行かせてもらいます。
やったら暑い今日この頃です、あまり無理しないようにね。
そして鍵は曲がるのです。
今朝もまーったくいい天気だね〜♪
| コウ | 2010/07/02 7:01 AM |

コメントする