SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
anchor
スイマー
管理人への連絡はこちらからどうぞ☆
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日本海

どんとこい荒波日記
<< 4・18の観劇 | main | 到着 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
5/4 第45回目のヨヒ部屋
GWな上に晴天な上に異様に暖かい5月4日火曜日、下北沢の440・ヨヒ部屋に初参戦してきた。 

以下、簡単な感想。曲名等は無しです↓↓


下北沢も初めてなら440も初めて、ヨヒ部屋も初めて、2ドリンク制、っつー仕組みも初めて。
そもそも、このコウが初めてのライブ会場に単独で辿り着けるのか?というところから無謀な2010年GWの試みは始まっているのだが。



ま、着けたので♪   ←←←





おねーちゃんちがいっぱいタムロってて、すっかり気後れコウは440を遠巻きに開場時間を待つ。
チケットの番号順に中に入れるシステムで、ギリギリ座れた。終電の関係で間違いなく途中退場になるので、迷惑にならないよう始めから後ろの席希望だったので、一番後ろの一番端っこでまずは希望通り。

ステージに立てかけられた3つのギター、3つのマイクスタンド、3つの譜面台。見た瞬間にどわわわと血が沸騰。しつつも一応トイレに行っといてから、おおここが関係者席ね、とか、これが噂のかぶり付きテーブルか、とか、あちこち見学しながらドリンクを注文して席に落ち着き、開演時間をゆったりと待つ。
観客も皆ゆったりまったり。なんとも言えない緩くてラク〜な空気。
20時を10分ほど過ぎて、ふわっと室内の照明が暗くなり、会場がドヨッとメキメキ。と同時にやっぱりふわっと主催者ヨッヒーがステージに登場してた。
ライブ会場でステージが見えなかったことは無かったコウだが、440オールシッティングな会場ではさすがに前の人の頭に遮られて、ステージは1/3しか見えない。立って歌ってるヨッヒーの胸から上ならずっと見えるが、座られると、ヨッヒーは声優さん並に声だけの存在になってしまう。
んでも、いいね。
なんとも空気がいいね。

ふらっとステージ右側スタンドマイク前に立ったヨッヒー、ギター抱え、決して饒舌ではないオープニングトーク。
「部屋も45回…もう45回もやってるんだ」
はい、やっとります。45回目で初めましてのコウです。
「45回目にして初めて」
おお?初めて??
「SEを忘れてきてしまいまして」
会場おどよどよどよ。
「45回目にして初めて、ナマで…」
めちゃめちゃ照れながら歌いだした、テツコノヘヤ(&ヨヒトノヘヤ)オープニングテーマソング「♪ルーララ ルララ ルーララ ルララララルーララー♪」
常連さんらしい方々も大ウケ。手拍子しながらコウも大笑い。
いやー初参戦でこれ聞けたのは、かなり美味しくね? なんつービギナーズラックな私

ギターポロンポロン、に、縦板に水とはほど遠いトークで本日1曲目の説明をするヨッヒー。なんだよヨッヒー。照れテレじゃんかよーー。
1曲目は、今度発売するアルバムから1曲、ということで、仮タイトルであちこちの会場で唄ってきたが、あまりにいいのでアルバムに入れるに際し、仮タイトルからタイトルを改めた、皆さん間違ってもこの歌の元タイトルがこれだったことを口外しないように、とヨッヒーがのたまったので、ここでは正式タイトルのみ記述。
「橋」、という歌。
ヨッヒーのギター一本で始まる、初めて聞く歌を、じっと傾聴。
良かったなあ。なんとも沁みた。アルバム発売されたら買わなきゃ。

次は毎回部屋では始めて作った歌を歌っているので、と、これもまた当り前だが初めて聞く歌。
「ミュージシャンにならなかったら」
前振りのトークをうっかり忘れてしまったが、3月、何かのライブの後、触発される出来ごとがあって「じゃあ作りますよ」ということで作った、と思った。
歌がねえ。沁みてねえ。
「もしもミュージシャンになってなかったら、今もミュージシャンになりたいと僕は思ってるだろう」
多くの、ミュージシャンをかつて志して諦めた人たちは、ミュージシャンではなくてもなりたい職業を心に強く持って目指して叶わなかった人の多くは、今も、きっと、こんな気持ちで生きてるんだろうなと思う。

ここでステージに本日のゲストさんが登場。
BEAT CRUSADERSのカトウタロウさんとキャプテンストライダムの永友聖也さん。
3月のヨヒライブを永友さんが観に来ていて、終わってから楽屋に挨拶に来て、それが6年ぶりくらいの再会で、「おお、久し振りっ」から「今度部屋にどうかな」という流れ。永友さん曰く「すぐ押し倒された」。ヨッヒーはとても手が早いらしい。
「友達を誰か呼んでよ」ということで永友さんに呼ばれたのがカトウさん。「良かった、友達と思われてて」カトウさん自虐ギャグにノリツッコミに話し出したら止まらないシンドロームな方で、この方のトークが主因で昨日の部屋は時間が大分押したと思う。いや、めさめさ面白かったので、二重丸に華丸もプラスしちゃおうっ。

3名並んだトークはやたらめったら面白く、かつ緩く、かつ楽しく、かつマイペースで、3名は5月4日一夜限りの「ヨルフィー」というトリオチームなのだそうだ。
ティモテを使ってる(ティモテという段階で年齢が…と言う永友さんに俺はメリット世代とヨッヒー)キューティクルバリ×3なカトウさんは長髪なためたかみざわさん、真ん中にいるため永友さんがさかざきさん、従って自然にヨッヒーがヒゲサングラス(命名ヨッヒー)。
3名で一番練習したというビートルズの歌を披露、ウツクシイハモリ、楽しーく楽しーく、 何より歌ってるヨルフィーさんたちが一番楽しげで。

次は永友さんのソロタイム。相方?二人が去って、すっかり朴訥なトークに戻った永友さん、しかし歌いだすと途端に声質まで変わってしまう。あーミュージシャンだなあ、って、すっかり惚れ惚れ。ギターも歌声もマッスグに届く方で、身体で音を受け止めて、永友音楽にくるまられた気分。

次にソロのカトウさんはとても柔らかいトークを繰り広げる方で、ギターも、面白いくらい永友さんと違う。同じ分野の楽器で、同じラインの音を出していても、全然色合いが違うんだよなあ。面白いよなあ。カトウさん自虐過ぎてこちらハライタイ。しかしこの方も何事もいい加減だけど「こう見えても音楽だけは真面目にやってきたと思ってるので」、歌い出したら別人になる。音楽に入ると(この場合はギターを弾き出すと)音楽家スイッチが入るよなあ。カチッて音が聞こえてきた気がするくらい見事に。

永友さんもカトウさんも、トークも面白いし良い味出してるけど、カチッスイッチが入ってからが、うんやっぱり、段違いに魅力的。伸びやか〜な歌声、柔らかいギター。こちらを圧倒する肌を揺する歌声、まっすぐにぶつかってくるギター、どちらも、その人なりを明確に表わしていて、とても興味深く、とてもとても、魅かれる。

それぞれのソロが終わって、カトウソロにヨッヒーが参入。永友ソロ時に「俺は大丈夫だけど二人は実は結構飲んでる」とばらされてる二人、これが初めての部屋参戦コウにはヨッヒーの酔い具合はさっぱりわからず、どうなんだろ?楽しそうでご機嫌だったけど、そんなんいつものヨッヒーだもんね。
止まらないトークシンドロームカトウがゆえ、ステージ袖で出番待ちしてる永友さんを呼ぶタイミングが掴めず困るヨッヒー。またそれ指摘すればカトウ「俺が悪かった」自虐ギャク炸裂だし。どっち転んでも面白いからいいや〜。

ステージ上はまたまたヨルフィー。即席トリオなのに、3人がステージに揃うと妙な安心感が。
カトウさんちの歌を歌い、またビートルズの歌を歌い。
洋楽は相当に疎いので、そんなに有名なビートルズさんの歌ですらよく知らない。知らないけど、ナマで肌に響くギター、ぶつかってくる歌声、が心地よく、とても楽しい。
カトウさんの止まらないトークの影響も多少は?あり、本編終了と共にコウ退室のタイムリミットに。「じゃ、アンコールで」とステージを去るヨッヒーを見送り、自分も泣く泣くおんもに退出したのであった。

楽しい時間だった。帰り道、思い出し笑いでにやつき、こんな時間ににやにやして道歩いてるのは怪しいとわかっててもついにやにや。
にやにや。にやにや。な二時間。あ〜。部屋の空気いいなあ。

ヨッヒーは、各人の個性を尊重するんだよね。自分の分野に傾かせることは全然しない。ヨヒ部屋だけど呼ばれた各人は各人のまま歌い弾いて、ただ気持ちの良い空気を共有する。これは俺の空間だって踏ん張りは全く要らない、そういう空気を自然に作れちゃう人なんだよなあ。その人のその人らしさ、なり、を気持ちよく増幅させる天才というか。その人なりの個性をその人の中からより自然に引き出すというタイプの天性のプロデューサー。
部屋で歌い弾くのは、とても楽しいことなんだろうな。ステージで歌い弾く人たちが楽しい楽しいって思ってそこにいるから、空間を共有するこちらもとても楽しい。
リピーターが多いのも納得。これ、1回じゃなく何回も行くとほんとーのよさが沁みてくるように思う。
何回目になるかわからないが次回部屋に行った時にはナマテーマソングは聞けないだろうけど。
「ルーララ、ルララ、ルーララ、ルララルルララルーララー」
いや、これを機にいつもナマテーマソングにしちゃえばいいじゃんね、ヨッヒー♪
| - | 16:50 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:50 | - | - |
コメント
祝!部屋デビュー♪
私が1万回説明するより1回体験すればわかってもらえる正に百聞は一見にしかずなよひ部屋の魅力、堪能して戴けた?
あ〜、一緒に行けなくて残念だ。
なぬ?ナマテーマですと?!なあ〜んてラッキー!うらやますぃ〜〜!!
次のチャンスにはぜひご一緒しとうございます。
| カズー | 2010/05/05 7:23 PM |

なにより 辿り着けてオメデトウ。
そして その にやにやが羨ましい!私も にやにやしたいぞ♪
新曲たちも楽しみだわ。
| モモコ | 2010/05/06 12:47 AM |

>カズーさんへ

おはよーカズーさん。
はい、45回目にしてデビューです!
そうなのよね、やっぱりこれは体験しないとわからない。
カズーさんも来たら生ルーララー聞けたのに。
テレッテレだったわよヨッヒールーララー(笑)
そしてヨルフィーも絶妙。
やっぱり次回はご一緒しかないわよね?
さて何回目の部屋にいきましょーか…
| コウ | 2010/05/06 6:09 AM |

>モモコちゃんへ

おはよーモモコちゃん。
ええ、まさにそのその通り!!!!!
無事に付けて、何とか帰れて(笑)ほんとーに良かった。
にやにやしちゃうよねえ。
モモコちゃんもやっぱにやにやだった?
ヨヒ次アルバムね、私もとても楽しみ。
で、次はいつ部屋に行こうかな…♪
| コウ | 2010/05/06 7:14 AM |

コメントする