SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
anchor
スイマー
管理人への連絡はこちらからどうぞ☆
SPONSORED LINKS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日本海

どんとこい荒波日記
<< 前半終了。 | main | 4・18の観劇 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
全4幕

1時間×4本で、4時間のどきわさ。

楽しかった〜♪

JUGEMテーマ:演劇・舞台
 

同じアパートの一室という設定。後はそれぞれの作家さんが自由に書き下ろした4つの物語。

冷蔵庫やTVや寝室やトイレの配置は全く同じ。冷蔵庫は有効に活用されてたなあ。全部の物語でバッタンバッタン開けたり閉めたり。TVもついたり消されたり。携帯は鳴ったり切られたり。
飲み物は飲まれ、ケーキは食べられ、煙草は吸われ、ライターはかちりと炎を上げ、紙は燃え。

全部の物語で煙草が吸われたのは驚いた。煙草は芝居の小道具としていまだかなり有効なアイテムなんだろうか。現実の喫煙率が減ってる中、芝居の中ではまあ吸う人が多い。「いらいら」と「くつろぎ」の象徴的に使われてる感じだった。
芝居は現実を反映する表現手段だから、いずれ喫煙でイメージされる心理が変化して、「変化を拒む頑固モノ」みたいな意味合いで使われるようになるかもね。かちりと煙草を吸う=この人まだ吸ってるんだ〜あらまあ、みたいな。

4話とも趣がまーったく異なる物語、個人的には4話目がとても好きだった。1話目の心理戦とオチの怖さも心奪われたなあ。
どれも1時間とは思えない中身の濃さで、1話目と2話目はめさめさ泣けてしまったし、4話目は役者さん達の間と緩急の付け方に引き込まれた。

10年以上ぶり、物凄く久し振りな舞台観劇だったが、なんと席が一番前で、用意した眼鏡も必要なくナマ目で舞台をガン見な鑑賞。
笑いあり涙あり怖さありはらはらあり驚きあり、先日のCATSとは当り前だけど全然違うリアルな舞台芝居、じいっと舞台見入って4つの世界に浸った幸福な3月14日だった。

次の舞台鑑賞の予定は無いけど、会場に置いてあったチラシを何枚か持ち帰ったりして。
舞台もナマモノ、四季のミュージカルと違って短い上演期間過ぎたら完全に終わってしまうものが大半だから、これぞと思える出会いを待って、出会いも縁であり運命だからね〜。

どしてもどしても!と思い、衝動でチケット予約したけど、この「富士見町アパートメント」とコウは確かに縁があった。ドキドキしながら頑張って観に行って良かった。

近い未来にまた、こんな出会いがあることを。今日もいい天気だあ♪
| 舞台 | 07:33 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:33 | - | - |
コメント
同じセットでの4つの話。そういうバリエーションの広げ方 すんごく好きなんだよ。ううむ、観たかった。近場ならなぁ。m(_ _)m
「いらいら」と「くつろぎ」の象徴。なるほど。そして「頑固モノ」にニヤリ。

ところで合計4時間の座り詰め、お尻は鉄板にならずにすんだかね?
| モモコ | 2010/03/15 10:22 AM |

>モモコちゃんへ

こんばんわ、モモコちゃん。
ねえ?これはそそる企画だったよねえ。
乗っかって大正解!
パンフ読んで各舞台の裏側もちょこっと覗けた気分。
4話目の3名の役者さんがとても気になる木で、もしかしたらこの方々の次の舞台を観に行っちゃう  カモ。
計4時間だけど、基本2時間1セットの昼夜公演だから、オシリ大丈夫!!
それよりも前後の電車移動でやや鉄板にナリマシタ。ガンバレオシリ。
| コウ | 2010/03/15 7:43 PM |

コメントする